プリンターインクの徹底比較情報サイト

安くてオススメなプリーターインク通販サイト

こまもの本舗

  • 欲しい色だけを好きに組み合わせれるセット購入
  • 総額料金5000円以上で宅配便送料が無料
  • 国内有名インクメーカーの純正品も簡単検索

業務用プリンターの消耗品を大量購入

印刷やデザイン業界にとって無くてはならないプリンター用インクも、品数豊富なこまもの本舗ならコストパフォーマンス良く大量にまとめ買いする事ができます。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

こまもの本舗に対するみんなの口コミ

  • インクカートリッジを買って終わり、というだけでなく、その後のアフターフォローもしっかりしているので安心できます。各種品質保証があるので、もしも不良品があった場合でも被害を最小限に抑えてもらえるのが心強く感じました。...

  • 純正インクカートリッジはもちろん、大手以外の格安互換インクも幅広く揃っているのが嬉しいです。互換インクでも最低限の品質が保証されている製品ばかりなので、問題無く日々の業務に役立っていますね。沢山買うならここがベストだと思いま...

  • 思い切ってこちらでプリンター製品の福袋を買ってみましたが、かなり内容が充実していて驚いてしまいました。国内メーカーの純正インクカートリッジはもちろん、トナーや印刷用紙など、丁度会社で補充したかった消耗品がうまい具合に買えたの...

チップス本店

  • ISO基準に乗っ取った安心の品質管理体制
  • 各種メーカーのリサイクルインク回収も随時対応
  • メーカー別にカテゴライズされた快適な販売サイト

まとめ買いの量が多いほど割引率がお得

チップス本店というプリンターインク専門店では、用途に合わせたお得セット販売を設けています。数が多いセットほど割引率が高いので、業務用目的での購入なら確実にお得だと言えるでしょう。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

チップス本店に対するみんなの口コミ

  • 品質には全く問題無く、商品注文から家に到着するまで滞りなくスムーズなのが嬉しかったです。こういった消耗品はすぐ必要なケースが多いので、フットワークの軽いネット販売業者さんはかなり助かる存在だと思いました。...

  • 街の電器店などで単品購入するとかなり割高なメーカーインクカートリッジですが、こちらのセット購入なら一個あたりの単価が劇的に安くなりますね。どうせ今後も使っていくのですから、買える時に一気にまとめ買いするのが経済的にもメリット...

  • うちで使っているプリンターはかなり古い機種だったので、使用できるインクはもう手に入らないと思っていました。でも探せばあるもんですね。こちらのように商品ラインナップの豊富な販売店さんなら、古い型番の製品でも取り扱っているので嬉...

インクヤドットコム

  • 純正品に負けないハイクオリティな互換インク
  • 24時間体制で随時注文受付中のインク販売店
  • 安心の一年保証による充実のアフターフォロー

発色の綺麗な格安インク製品が充実

純正品より格安料金の互換インクの中でも、特に品質に優れた商品だけを販売提供しているのがインクヤドットコムです。コストを抑えたプリンタ運用を考えるならベストな販売業者だと言えるでしょう。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

インクヤドットコムに対するみんなの口コミ

  • インクの格安購入だけでなく、プリンターに関するちょっとした困りごとにも相談対応してくれるのが親切だと思います。販売サイト内にあるメールフォームから質問を送信したのですが、非常に丁寧な回答をもらえてとっても感謝しております。ま...

  • 購入したセットインクに一年保証がついていましたが、とりあえず現状まったく品質に問題はありませんね。純正品でない互換性インクですが、毎日使用していてもインク漏れや破損と言ったトラブルは起きていません。それでも保証があるだけで安...

  • ここでインクトナーを一括購入して良かったと思います。危うく他の通販サイトで高額購入するところでした。欲しいプリンタインクを必要なだけ安く買えるのは、うちのような中小企業にとって非常にありがたいのです。...

エコッテ

エコッテ

他で見つからないインクもここで見つかる

非常に商品数が膨大であるエコッテなら、どんなメーカーのインク製品も必ず見つける事ができるでしょう。欲しいインクがなかなか見つからないときは、ここで商品検索するのがオススメです。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

RUNNER(ランナー)

RUNNER(ランナー)

プリンターに関する物なら何でも買える

業界でも評価の高いネット販売ショップだけあり、RUNNER(ランナー)の取り扱っているプリンター製品に不足点は見当たりません。企業でも個人でも、欲しいインク製品を必ず見つける事が可能です。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

プリンターのインクの基礎知識

黒いプリンターの絵

プリンターインクの選び方

年賀状を自宅で印刷したり、会社でお仕事に使用したり、コンビニで使用したりと、さまざまな場面で使用する機会のあるプリンターですが、もし、自宅や会社で使用中にプリンターの機械のインクが切れてしまったら、困りますよね。インクの種類もたくさんありすぎて、急に選択する事も出来ず悩む事でしょう…。そんなインクの選び方のコツを紹介したいと思います。
まず、プリンターのメーカーを確かめましょう。メーカーによって、プリンターのインクが異なります。欲しいインクがあったとしても、対応してなければ意味がありませんので、まずはメーカーの確認から始めます。
次に、品番を確認します。プリンターには品番が記載されていますので、品番のチェックを行います。だいたいのプリンターは本体の側面や、裏面、または説明書や保証書などにも記載されていますので、確認してみてください。
そして、インク選びです。インクは純正のものや、詰め替えインク、互換インクなどがあります。純正のものは安全、安心で、色調が良いのが特徴ですが、少々値段が高めです。詰め替えインクは自分でインクの補充を行う為、少し手間がかかる分、格安で購入できます。互換インクは、メーカーが独自開発をしたもので、カートリッジになっています。価格も純正のものに比べ、格安で購入する事ができるが、品質に差が出る可能性があります。やはり安心に使用したいのであれば、純正のインクを購入する事をオススメします。

白いプリンターの絵

プリンタートナーのリサイクルについて

プリンタートナーのリサイクル品をご存知でしょうか?プリンタートナーのリサイクル品とは、使用済みの純正カートリッジをリサイクル工場に回収し、分解して洗浄を行い、トナー充填を行うことで、再利用できるようにしたカートリッジのことを言います。プリンタートナーのリサイクル品は使用済みカートリッジを再利用している為、環境に良いほか、リサイクル品なのでコストパフォーマンスにも優れています。
このプリンタートナーのリサイクル品は格安で販売されている為、人気となっていますが、リサイクルのプリンターを選ぶポイントは、生産地や品質管理がしっかり行われているかが重要なポイントとなります。ISO9001やISO14001といった、国際規格が行われているのであれば、安心です。
また、購入後のサポートや保証などがしっかりしている販売店で購入すると、万が一の際に安心です。返金保証や長期保証や、不具合が起きた時のサポートなど、きちんと行ってくれるのか、確認して購入する事が大事です。
リサイクルのプリンタートナーの最大のメリットは格安である事です。純正品に比べ半額以下なんて、ざらにあります。
しかし、再利用の為、初期不良が起こる確率が高いのがデメリットとなりますので、サポートが充実している販売店選びが重要になります。

家庭用プリンターの絵

プリンタートナーの互換について

互換トナーは、純正のトナーとほとんど変化はありません。では、なぜ、純正トナーより互換トナーの方が格安で販売されているのでしょうか?純正トナーと互換トナーの違いを説明していきます。
まず、純正トナーは、メーカーブランドのため、品質やメーカー保障など、安心できる事が保証されています。しかし、純正トナーは価格が高めであるのでコストパフォーマンスが悪く、気軽に印刷する事が出来ません。その点、互換トナーはコストパフォーマンスが良く、純正インクの品質もさほど変わりません。また、生産が終了しているプリンターを購入する事が出来るので、新しいものをわざわざ買わなくても済みます。
メリットの多い互換トナーですが、やはり純正品と比べるとトラブルが起きる可能性は高いです。なぜかと言いますと、純正品では無いため、トラブルの内容によってはメーカーが対応出来ない場合があるからです。保障期間であったとしても有償保証になってしまう事もあるのです。しかしながら、やはり格安で購入出来る互換トナーは正規で発売されている純正トナーより断然にコストパフォーマンスがよいので、購入する販売店でのアフターサービスが充実しているお店で購入すると購入後も安心に使用出来るでしょう。

プリンターを使用している女性の絵

プリンタートナーのメーカーについて

プリンタートナーには、さまざまなトナー製品があります。
【国内純正品】プリンターのメーカーが、製造や出荷を行っており、国内ブランド製品なので安心安全です。
【輸入純正品】プリンターのメーカーが製造、出荷を行っていますが、海外のブランド製品となります。海外で流通されているブランドメーカーを純正品として輸入したもののなります。
【互換品】プリンターのメーカーが製造、出荷を行っている製品に、互換性を持たせた製品になります。
【メーカー純正リサイクル品】トナーは純正の物を使用しているが、部材を再利用した物を使用した製品。
【リサイクル品】使用済みカートリッジを分解、洗浄し、トナー充填をすることで、再利用できるようにした製品。
このようにプリンタートナーにはさまざまな製品があります。次に、メーカーの種類ですが、CANONやEPSON、FUJITSU、FUJIXEROX、NEC、など有名な純正トナーのメーカーから、自社生産のリサイクルトナー、純正品と同じ工場で作られているノーブランドのプリンタートナーなどがあります。
やはり、有名な純正トナーが有名で安心できますが、1万円以上で販売されているのがほとんどの為、価格は高めとなります。自社生産されているリサイクルトナーや輸入純正品は性能や品質が劣る事無く格安で購入出来るので、人気となっています。プリンタートナーを購入する際は何を1番重要視したいのかを考え、購入しましょう。

プリンターのインクのコラム

プリンターのインクランキング

TOP